半導体製造装置を支える精密板金加工のパイオニア

株式会社カナン製作所は昭和30年に自動車板金業として創業、昭和41年から現在のような精密板金業に開業し、50年以上にわたり時代の変化に対応しながら、多種多様なニーズ応えてまいりました。 社員一人ひとりが永く幸せに働ける環境作りを目指し、令和3年に会社を増築、イノベーションをしました。社員の多様性を認め、個性を尊重し、安全で健康的な働きやすい職場と働き方を推進しております。

株式会社カナン製作所はスマートフォンや自動車をはじめとした私たちの日常生活を支える製品に必要不可欠な半導体を製造する装置の部品の製作等を主力に精密板金加工を行っております。お客様のいかなるご要望にも迅速かつ丁寧にお応えできる技術集団であることをモットーに向上心を持った若者とベテランが手を組み「和」心を持ちお客様はもちろん従業員、地域の皆様など関わるすべての方が前向きにになれるような企業づくり目指しています。

会社概要

モノづくりの未来を考える

新型コロナウイルス感染症という未知のウイルスによって、世界中が右往左往するなか、この岩手でも大きな社会変化の波を感じざるを得ません。その中でも、モノづくりは社会に必要とされ決して無くならないものなのです。
モノづくりには、生産態勢の安定化や顧客への迅速かつ細やかな対応、それに加えて人材確保と育成等、超えなければならないハードルがいくつもあります。
しかし、それらの課題を一つずつこなしていくことで、社会に貢献し、また従業員のやりがいと幸福へと繋がっていくことが、我々株式会社カナン製作所の目指すモノづくりであると考えます。

一貫性生産の実現

当社株式会社カナン製作所では、各工程で1つ1つの部品に思いを込めて一貫性生産を実現し、従業員の意思、技能、お客様情報の共有化により、超多品種少量生産を可能としています。

あなたのモノづくりが世界に届く

株式会社カナン製作所の社員のほとんどが異業種からの中途採用です。ですから経験は必要ありません。まずはやる気とものづくりに対する興味、そして何よりも明るく元気な人を待っています。入社当初は「全くの素人」から始まります。しかし、やる気と興味、探究心さえあれば入社後の研修やその後数年間をかけて技術を身につけることで人間としての成長とものづくりの技術者として成長をめざせます。

一緒に働く仲間を募集しています

溶接、検査、CAD等の工程で女性も元気に活躍しています。こんな小さな町工場で作られた部品が、半導体製造装置となり世界中の最先端の工場へと納入されます。あなたの作ったものが世界へと繋がるそんな仕事に興味を持った方はぜひ一緒に働きましょう。